地震メンテナンス検査を実施しました

2021 年3月に発生した
宮城県沖の地震による被害において
A.C.Regalieでは
建築士免許保持者による
「地震メンテナンス検査」を
実施致しました。

全棟80件の
A.C.Regalieユーザー様向けに
ご案内をさせて頂き
今回、
25件のお申し込みの上
検査を実施致しました。

【実施期間】
2021年5月10日~7月12日

【主な検査内容】
1.地震被害による基礎のクラック・浮き

2.地震被害による外壁のクラック

【使用した機材】
・クラックスケール
・打診棒
・検査用看板

 

 

 

 

【検査時の様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査終了後は
調査報告をさせて頂き
修繕の有無、修繕方法をお伝えし
後日報告書にて
修繕箇所をご報告させて頂きました。

【地震メンテナンス検査報告書】

 

 

 

 

今回お申し込み頂いた
25件の検査を終え
大きな被害となったお宅は
1件もありませんでした。

ほとんどのお宅が
基礎表面の仕上げの剥がれや、
外壁の窓周りのシーリング部の剥がれが
主な補修対象の結果となりました。